2012年12月17日

エレベーターVSマットレス

"引越しが趣味みたいなもので二年に一度は引越しをしている。いつもいつも引越しには苦労しているのだが、特に骨の折れるヤツがいる。マットレス君である。
さて、今回のお引越しでは和室から洋室へクラスチェンジである。自分でトラックを運転し引っ越しする筆者は、東京の引越前和室から、かつて使っていたベッドを取りに埼玉の実家へ向かい、その足で神奈川の洋室へ運んだのだ。
さてはて、無事にたどり着いた荷物御一行。PCを慎重に運びだし、最もボリュームのある衣料品も済んだ。最後に残ったのは…マットレス君であった。
このマットレス君が、実は何より重いのだ。ベッドの土台となる部分は木製だが、分解して運ぶことができた。しかしマットレス君、頑なにワンピースである。180cm70kgの20代男性である私でも、駐車場からマンションエントランスまで持ち上げて運ぶことができない…ちょっとだけ引きずりながらなんとか1Fのエレベーターホールまでたどり着いた。今日雨じゃんよ…。
これで終わりではない。私の住むような激安マンションは、エレベーターが狭いのだ。マットレスが…入らない???あなたにこの絶望感がわかるであろうか。ボブ・サップと対決する高山善廣並の絶望感である。格闘すること5分、なんとか3D的に詰め込んで7Fまで旅立たせた。というのも私は乗れないので階段で向かったのだ。他の住民の方、ご迷惑をお掛けしました。"
  


Posted by zuttone at 15:00Comments(0)

2012年11月11日

餅は餅屋、引越しは引越し屋

子供が生まれて手狭になったので、1DKのアパートから2DKのマンションに引っ越した時の失敗談です。
 いろいろと物入りでもあり、引越し費用は少しでも倹約したいと、業者には頼まず、夫の後輩たちに手伝ってもらって自力でやろうということになりました。
 最初は和気藹々と楽しく作業していたのですが、しょせん素人、なかなかはかどりません。知り合いなのできつくも言えず、重いものを運んでもらうと悪いかなと思ったり、疲れたのではと気を使ってお茶を出したり、食事の心配をしたり。
 洗濯機の設置やオーディオの配線などもやってくれようとするのですが、うまくいかずに時間ばかりが過ぎていきました。
 そうこうするうちに日が暮れてしまい、中途半端な状態で引き取ってもらうことに。まったく無償というわけにもいかず多少のお金を包んで「本当にありがとう、助かった」と言いましたが、おなかの中では「全然片付いてないじゃん!」
 次に引っ越したときは、迷わずプロに頼みました。思ったより安い見積もりで、短時間でしっかりやってくれ、とても快適でした。  


Posted by zuttone at 14:43Comments(0)

2012年11月02日

初めての独り暮らし

"私の初めての引越し経験は、大学二年の頃でした。
片道二時間以上かけての通学に疲れ果てていた私は、
両親に懇願して学校から近いアパートでの独り暮らしを
認めてもらえることになりました。

実家は神奈川県南部、大学は東京の郊外にありました。
生まれた時から自分が育った町の外にはあまり出なかった
ので、東京というとすごく都会のイメージでしたが、
親元を離れて初めて生活することになったその町は、
葱畑が広がっていて、どちらかというと田舎の景色でした。

独り暮らしをするにあたり、冷蔵庫や電子レンジなどの
家電、なべなどの調理器具、とにかく新生活とはいろんな
ものにお金がかかることがわかりました。

その出費に加えて敷金や礼金、月々の家賃まで
かかるのですから、初めて親に感謝すると共に
申し訳ない気持ちになりました。

実家の車に教科書などの荷物と布団を載せて親に
運んでもらったので、引越し代はかかりませんでした。
「新居」で両親はコンビニで購入したお弁当を一緒に食べ、
車で帰宅して行きました。

あの時の初めて感じた「独り」という静かさと寂しさを、
今も懐かしく思い出します。
"
  


Posted by zuttone at 15:57Comments(0)

2012年10月10日

転居先の収納の少なさを実感して試行錯誤することに。

"喉元過ぎれば熱さを忘れるということは、
一見悪いことのようにも思えますが、
あんまりくよくよしない生き方をする上では必要なことかもしれません。
引っ越しの時でも、新たな部屋に引っ越しをしてきたときには
荷物を収めるのにいろいろ大変な思いをしたのでしょうが、
生活をしているうちにそこにあることが当たり前のことになっていき、
特にノウハウを蓄積することにも役に立たない経験になってしまいます。
先日の引っ越しではこうしたことを改めて強く感じることになりました。
引っ越し先の物件を決めた時からなんとなく収納が少ないなと
懸念してはいたのですが、実際に荷物を運び込んでみて、
本当に収まりきるのだろうかと不安になる有様でした。
下駄箱ひとつとってみても、なぜだか私が持っている靴とは
微妙に寸法が合わず、まったくキレイに収めることが出来ません。
結局廊下に自作の棚を作って靴を並べることになってしまい、
美しい収納とは程遠い部屋になってしまいました。
他の衣類などでも同じで、押入れに入れる衣装ケースが
重ねて入れられなかったりと、
当然収まるだろうと何の疑問も持たなかった
自分の脳天気さに呆れるばかりです。
物件によって注意が必要だと引っ越しの度に
思い知らされています。"
  


Posted by zuttone at 16:08Comments(0)

2012年10月04日

お台場のガンダム!

"お台場にまたガンダムが帰ってきたと聞いて、先日友人たちと連れ立ってガンダムを見に久しぶりにお台場まで遊びに行ってきました。前のただっ広い広場の真ん中になっている形式ではなく、商業ビルの前に立っているだけなので、なぜかスケール感が小さく感じてしまいました。
それでも毎時00分に行われる演出にはたくさんの人が集まって写真撮影などで盛り上がっており、この商業施設にはいっぱいお金が落ちているんだろうなと思いました。"
  


Posted by zuttone at 16:49Comments(0)

2012年09月22日

ブログ見に来てね

新しくブログをはじめました。

アニメ、漫画、料理、ダイエットのこととかを書いていこうと思います。

興味がある人、遊びに来てください。

今はとくに、ウォーキングダイエットにはまっています!
  


Posted by zuttone at 16:31Comments(0)